症例紹介|岡山市北区の動物病院「つだか動物診療所」

症例紹介

秋田犬の肛門周囲腺腫

動物情報秋田犬 9歳 オス症状・来院理由肛門周囲の新生物を他院で治療するも改善しない診療内容皮膚移植腫瘤切除去勢病状肛門周囲腺腫▶  数ヶ月前から肛門周囲の新生物に気づき、他院で治療(塗布剤)するも改善しないとの稟告で当院へ来院された...
続きを読む

【犬の誤食】内視鏡による異物摘出

動物情報M.ダックスフンド 1歳11ヶ月 メス(避妊済)症状・来院理由ビニール手袋を誤食診療内容レントゲン内視鏡(臓器内確認・異物摘出)病状目立った不調や嘔吐などはなし(遊んでいたビニール袋が紛失)   ビニール手袋を食べた瞬間を見た...
続きを読む

「おしっこが出ない」猫の手術

動物情報雑種猫 1歳7ヶ月 オス(未去勢)症状・来院理由「二日前からおしっこが出ていない」とご来院診療内容会陰尿道造瘻手術病状急性腎不全状態、意識朦朧、嘔吐あり、食欲なし。多量の結晶によって尿道が閉塞  二日前からおしっこが出ていない...
続きを読む

猫の子宮蓄膿症pyometra

1歳 ベンガル メス2、3日前から元気・食欲低下、嘔吐ありとの稟告で来院。腹部触診で違和感があり、腹部レントゲン検査、超音波検査、血液検査を実施し、子宮蓄膿症と診断しました 。子宮内に膿が多量に貯留し、放置すると子宮壁が破綻し腹膜炎を起こしたり、原因菌が産生するエンドトキシンによりショックを起こす危険な病気です。内科的な治療も可能ですが再発が多く、外科的に卵巣・子宮を切除する治療法で完治を目指...
続きを読む

爪床悪性メラノーマ

動物情報ミニチュアシュナウザー 8歳 メス症状・来院理由「しばらく前から前足の爪が折れて痛そう。」との稟告で来院。診療内容レントゲン抗生剤と消炎鎮痛剤の投与(→改善がみられず)断指手術病名爪床悪性メラノーマ    「しばらく前から...
続きを読む

ページトップへ戻る